相続クイズ:絶対に必要な書類とは?

法定相続人を確定するため、必要となる書類として正しいものを以下の中から選んでください。

ア 故人が生まれてから亡くなるまでの「すべての戸籍謄本」
イ 同じく「すべての住民表」
ウ 同じく「すべての婚姻届」

(答え)ア

 法定相続人を確定するためには、故人=被相続人がお生まれになった時から亡くなられた時までの連続した戸籍謄本が必要です。場合によっては、一般の戸籍のほかに、改製原戸籍が必要になる場合があります。
 例えば、大正生まれの方を例にとると、以下のような5つの戸籍が必要になる場合があります。

戸籍1お生まれの際の戸籍
戸籍2婚姻時に入籍した戸籍
戸籍3家督相続(旧民法の制度)により新たに編製された戸籍
戸籍4昭和32年法務省令27号により新たに編製された戸籍
戸籍5平成6年法務省令51号による改製

※記事は執筆時点の法令等に基づくため、法令の改正等があった場合、最新情報を反映していない場合がございます。法的手続等を行う際は、各専門家に最新の法令等について確認することをおすすめします。