当社採用RECRUIT

人生の岐路に寄り添う
存在でありたい。
ともに活躍できる
仲間を募集!

人生の岐路に寄り添う存在でありたい。
ともに活躍できる仲間を募集!

様々な専門家と連携し、相続のお手続きに関するワンストップサービスを提供しております。体調に関する不安をお持ちの方がかかりけのお医者さんに相談するのと同じように、生活の不安も、かかりつけの専門家に相談できる「みんなのかかりつけ法務サポート窓口」も運営。時代に則した新しいサービス展開しております。

Top Interview

代表が語るルリアンの今と未来

常に変化を続ける時代の最先端に立ち、一般のお客様や地域企業様のお役に立つ “リーガル・サービスと相続関連専門士業のクオリティ向上と対応の幅の拡大” に全力で取り組みます。

Read More…
Education

教育方針

当社では、新人1名に対して、中堅以上の資格者がサポートをする、メンター制度を採っております。ペアとなり教育をすることで、心配や不安を気兼ねなく解消できる関係性を築いていただけます。

Read More…
Business and Features

業務内容と特徴

様々な専門家と連携し、相続のお手続きに関するワンストップサービス「みんなの相続窓口」、かかりつけの専門家に相談できる「みんなのかかりつけ法務サポート窓口」を運営等、時代に則した新しいサービス展開しております。

Read More…

先輩社員インタビュー

道を作るのが楽しいんだと思います。

CRM事業部部長

司法書士時代に創業者と出会い、「司法書士の資格に捉われないサポート」に可能性を感じ、株式会社ルリアンに入社。入社後は、相続や民事信託だけではなく、保険、証券、ライフプランニング、資産運用、不動産対策など、法務サービス以外の生前対策サポートにも注力。相続手続きだけではなく、遺されたご遺族のこれからを考える対策の提案にも力を入れている。

どんな仕事をしてるんですか?

もともと私は司法書士として、相続登記、遺言書作成、後見業務など事が起こってからの手続を中心に業務を行ってきました。そんな中、対策の選択肢が限られた中で相談に来られるお客様を見て、事が起こってから実行する対処療法ではなく、「予防法務」という観点から事が起こる前にお客様それぞれに必要な対策を発見し、解決策を提案するサービスを提供したいと感じるようになりました。そこで、入社後は既存の生前対策の必要性をお客様にお伝えする活動やパイロットプロジェクトとして、認知症対策として有効な家族信託をはじめとする新たな生前対策サービスの開発にも力を入れてきました。

そして、「今後はさらに遺されたご遺族のこれからを考えていくことがより必要になる」と確信し、生前対策のサービスをよりダイレクトに必要とされる方に届けるため、お客様と接点をもっている2つのチームを1つのチームに再編成しました。お客様に寄り添うコールセンターと、実際にお客様のお悩みをお伺いし、リスクマネジメントを行う相続コンサルタントをサポートするSVチームです。

お客様ご自身も気付いていない潜在的なリスクが一番問題なんです。顕在的なことはすでに見えていますので問題になることは少ないのです。お話をお伺いする中で潜在的なリスクを引き出し、適切な専門家にお繋ぎすることが私たちの役割です。

我々は士業などの専門家ではないので、お客様のお悩みを直接解決はできませんが、新たなチームでお悩みを解決するための専門家とのコミュニケーションをサポートしていきたいと思っています。

どんなところにやりがいを感じますか?

誰かのやってきたことをトレースするのではなく、新しいサービスを作っていくことが楽しいです。この会社では、今まで誰もやってこなかったことを中心にやってきました。新たな挑戦をさせてくれる風土がこの会社にはあります。道を作っていくのがもともと好きなのでやりがいを感じています。

またこの仕事はお客様から感謝されることも多いです。提案したサポートでお客様のお悩みが解決して安心したと喜んでくれるのが嬉しいです。

先輩からひとこと

新しいことをやっていくためにはいろんな人の協力が必要なので、「コミュニケーションの塊」というぐらいコミュニケーションスキルが高い人がこの仕事に向いていると思います。必要な知識は後からついてきますので大丈夫ですよ。私自身、この会社に入って色んなことにチャレンジして成長できました。この会社は成長できる土壌が揃っています。新しいことが好きな人、企画することが好きな人、人の為に何かするのが好きな人のエントリーお待ちしております。

システムは社内でも複数の部署を繋ぐ仕事。プロジェクト毎にいろんな人と関われることが楽しい。

デジタルデザイン部部長

入社後、相続事業の事務サポートに携わる。相続の実務を知り尽くした上で相続分野のシステムを担当。現在は、主に筑波大学の学生とデータ整備や、新システムの開発を行っている。

日本マイクロソフト社公式サイトに弊社取り組み事例が紹介されました(2021.04.08)
日本マイクロソフト社イベントでの登壇の模様がASCII.jpに掲載されました(2020.11.25)
筑波大学と共同研究開始のお知らせ(2020.06.01)

どんな仕事をしてるんですか?

入社後、相続事業の事務サポートに携わりました。相続の実務の流れはその時に覚えました。2019年に実務のフローを体系化するよう指示があり、同時進行で基幹システム刷新を任されました。わずか半年でリリースできたことに自分でも驚いています。システムの要件定義は、その分野について詳しくない人にも分かりやすく伝える必要があるのですが、相続事業を知っていたからこそできたのだと思います。今は主に筑波大学の学生とデータ整備や、新システムの開発を行っています。

どんなところにやりがいを感じますか?

現場の要望を汲み取りながら機能を追加することにとても苦労しますが、「こういうことをしたい」と漠然と考えていたことがシステムで解決できそうだと閃いた瞬間は最高です。システムは社内でも複数の部署を繋ぐ仕事ですので、プロジェクト毎にいろんな人と関われることが楽しいです。

先輩からひとこと

デジタルデザイン部でも新しいことをどんどん取り入れています。柔軟な思考で新しい発想ができる方にぜひ入社して欲しいです。

常に先回り。正確性とスピード感で情報を自分から取りに行っています。

管理部マネージャー

大学で経済経営学部を専攻。数字を扱うのが自分に向いていると思い、経理の仕事に従事。

どんな仕事をしてるんですか?

財務会計の仕事を担当しています。月次決算業務、年次決算業務がメイン業務です。顧問税理士との会議、帳簿チェックや修正、預金に関する資料や取引に関する資料、契約書、請求書など、決算のための資料の準備などを行っています。

どんなところにやりがいを感じますか?

経理は経営に関わる仕事ですので、経営のお手伝いができる点でやりがいを感じます。会社の業績を正確に速く報告することが、経営陣の経営判断に関わってきます。間違えないように、スピード感をもって情報を取りにいかないといけません。いろんなところに散らばっている情報を取りに行く。分からない事は各担当に自分から積極的に聞きに行く。常に先回りすることは大変ですが、楽しさも感じています。

先輩からひとこと

世の中が急速に変化しているので、変化意識を持つことが大切だと常に思っています。やる気次第で仕事の幅も広がりますし、任せてもらえる仕事も増えます。会社は今、急成長しているので一緒に成長を感じられる方と仕事をしたいです。

世の中の役に立てる仕事だと思い、この会社を選んだ。

営業開発部

社会人になって20年以上、一貫してさまざまな業界の営業の仕事に従事。身内が亡くなったことをきっかけに転職を考え、株式会社ルリアンに入社。

どんな仕事をしてるんですか?

自社商品やサービスをご案内し、提携して頂いたり、サービスが円滑に進むように勉強会を開催したり、定期的な訪問を行い課題を解決していく仕事をしています。全国どこでも飛び回っています。相続の分野で世の中の役に立てる仕事だと思っています。

どんなところにやりがいを感じますか?

提携のメリットをお伝えし、場合によっては何度も通ってご契約をいただくこともあります。契約締結していただいた時は勿論ですが、順調にサービスが進んでいくこと、提携先からご相談が増えてくることにもやりがいを感じます。

先輩からひとこと

僕の入社の決め手は、可能性を感じたこと。これから動きそうな会社だと思ったことです。国が行政手続きのデジタル化を推進する中で、敢えて士業の仕事と関わりたいと思ったのもあります。新しいことを勉強したいと思いました。まだまだ若い会社ですのでトライ&エラーで進めていくことが多いですが、スピード感があり、やりがいを感じることができる会社だと思います。

募集職種