司法書士に相談できることについて

司法書士は「身近なくらしの法律家」です。意外に思われるかもしれませんが、日常の中でも司法書士に相談できることは様々あります。
以下に一つでも当てはまれば、ご相談いただいた方が良いです。

土地・建物の登記について

  • 不動産を売却または購入する
  • マイホームを新築する
  • 不動産を贈与する
  • 住宅ローンの借り換えをする
  • 住宅ローンや事業用の借入れを完済した
  • 権利証(登記識別情報通知書)を紛失して困ってる

会社・法人の登記について

  • 新しく会社を設立する
  • 役員が就任または退任する
  • 役員の任期を延ばしたい
  • 代表者が住所を移転した
  • 定款や株主名簿が見当たらず困っている
  • 会社の名称(商号)や事業目的を変更する
  • 本店を移転する
  • 会社の組織再編(合併・分割等)をする
  • 後継者に事業を承継したい

相続について

  • 不動産を相続したので名義変更の登記がしたい
  • 戸籍の読み方が分からない、戸籍の収集に苦労している
  • 他界した母の預金を解約したい
  • 多額の借金を残し他界した父の相続を放棄をしたい
  • 相続人の一人が認知症である
  • 行方の分からない相続人がいる
  • 戸籍の読み方が分からない・戸籍の収集に苦労している

生前対策について

  • 子供や配偶者がいないため、自分の老後が心配だ
  • 遺言書を作成したい
  • 一度作成した遺言書の内容を変更したい
  • 最近よく耳にする家族信託について相談したい
  • 認知症と診断された父の生活が心配だ

企業法務・顧問

  • 契約書の内容をチェックしてもらいたい
  • 売掛金の滞留に困っている
  • 必要なタイミングで気軽に法的な質問に対応してほしい
  • クレーム対応を法的にサポートしてほしい
  • 事業承継を進めるための体制作りをサポートしてほしい

お気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
八塚祐司

八塚祐司

司法書士、司法書士法人リーガルコミュニケーションデザイン代表、大阪司法書士会登録、登録番号第2409号
八塚祐司

最新記事 by 八塚祐司 (全て見る)

※記事は執筆時点の法令等に基づくため、法令の改正等があった場合、最新情報を反映していない場合がございます。法的手続等を行う際は、各専門家に最新の法令等について確認することをおすすめします。