上ル、下ル、東入ル、西入ル(2)

前回、京都の通り名について書いたのですが、今日コンビニでレシートを受け取ったら衝撃的だったので、追加で書きます。

期間限定で一年間オープンしていたリアル店舗「みんなの終活窓口」の住所表記は、

京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地烏丸中央ビル1階

でした。烏丸通と錦小路の交差したところから上ルなので北へということで、お客様にもそうご案内していました。

ところが、店舗のあった場所の隣のコンビニのレシートに書かれていた住所表記は、

京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町659

でした。店舗もコンビニも同じビルにあったのですが、コンビニの方が蛸薬師通り寄りで、旧みんなの終活窓口の店舗は錦小路通り寄りです。

なるほど。当たり前なのですが、どこを基準にするかで表現は一つではないのですね(普段から慣れている方からすれば、きっと当たりまえですよね。私は今日初めて気づきました…。京都の方、当たり前のことを書いてすみません)

毎日、何かしら新しい発見がある京都の街を楽しんでおります。奥が深いです。

The following two tabs change content below.
minshu34

minshu34

【生前から備える「みんなの終活窓口Ⓡ」】 終活の情報発信基地。生前の様々なニーズにお応えするために「みんなの終活窓口Ⓡ」を展開しています。 人生の完成期に向かわれるみなさまの遺言書作成や相続税対策、認知症対策、家族信託サポート、身元保証​、老人ホーム、葬儀​、お墓、遺品整理、住宅購入や保険の見直しなども行っています。

※記事は執筆時点の法令等に基づくため、法令の改正等があった場合、最新情報を反映していない場合がございます。法的手続等を行う際は、各専門家に最新の法令等について確認することをおすすめします。